INTERVIEW

お客様に感動して喜んでいただけることが仕事していて、一番うれしい

新国道店 一関
入社した年 2018年11月

お客様と一緒に希望のデザインを探して、ご提案をします。

インタビューアー
現在のお仕事の内容を教えてください。
一関
ご来店されたお客様のご案内をしております。
今はブライダルのお客様を担当することが多くて、お客様と一緒にご希望の指輪を探したり、ご要望をお聞きしてデザインをご提案したりしています。
インタビューアー
一関さんは日々の事務作業や細かい仕事にも気づいて率先してやってくれていると店長も評価してました。
一関
店舗として必要な事務作業が溜まってくると、みんな行き詰まってくるので、それは率先してやるようにしています。
それが片付くだけでもみんな他の仕事に集中できるので、そこはチームの一員として自分が出来ることはやるようにしてます。

カップルの近くで寄り添える仕事がしたいという希望があった

インタビューアー
入社前のことを教えていただけますか?
一関
学生時代から漠然とブライダルっていいなぁって思っていて、大学を卒業してからはウェディングプランナーの仕事をしていました。

結婚式までの過程を考えると、達成感やいいこともたくさんあったんですけど、なんかもっとカップルの近くで寄り添える仕事がしたいという希望がありました。
インタビューアー
それまでジュエリーや時計に興味はありました?
一関
ジュエリーや高級時計は敷居の高いもので自分には合わないと思っていて、あえて敬遠していたんです。
でもジュエリーや時計のことを知るほどに奥深さがわかってきて、どんどん好きになっていきました。
自分でも身に着けると頑張ろうって気持ちになります。

デザイン画の描き方とか接客マナーであったり、ちゃんと一から教えてくれました。

インタビューアー
求人からイメージしてた仕事内容と実際に働いてみて、イメージのギャップはありました?
一関
家族に相談したときに、姉がジュエリーかまたで指輪を買っていて、
「かまたはデザイン画描いたりきめ細かい接客をしなきゃダメなんだよ。」って言われて、接客に関してはハードルの高さを感じていました。

プロ集団だから自分も入社して、すぐ高いレベルの仕事を求められるんじゃないかと思っていたんです。

でも実際に入社してみて、デザイン画の描き方や接客マナーなど、ちゃんと一から教えてくれました。

わからないことがあったときに、聞きたいけどどうしようって思っていたときは、先輩の方から「あ、ごめん。どうした?」って声かけてくれるような方々ばかりで、すごい勉強しやすい環境を作ってくれています。
インタビューアー
お客様に接する中でうれしかったことはありますか?
一関
おふたりの指輪が完成し、ご納品の際に感動して喜んでいただけることが仕事していて、一番うれしい出来事です。
自分を信頼してくれたからたくさんお話していただいて期待値以上のものをご提案できたのかなって思えました。

スタッフのチャレンジにも全力で向き合ってくれる会社だと思います。

インタビューアー
入社から一年、ジュエリーかまたはどんな会社だと思いますか?
一関
スタッフのチャレンジにも全力で向き合ってくれる会社だとおもいます。

やりたいことや実現したい事に理由もなくNOって言うことはないし、それは出来ないけど代わりにこれならできますっていう代案を出して補おうとしてくれます。
チャレンジをサポートしてくれているっていうのを一年働いて体感しています。

お客様のご希望を叶えることができるっていうのは、スタッフの達成感とモチベーションにつながっていると思っています。

Favorite Word

世界にひとつだけの指輪

ジュエリーかまたに入社するときに、サイトに載っていた「世界にひとつだけの指輪」っていう言葉を見て、「なにそれ素敵!」って思ったのがずーっと残っていて、今でもお客様にはけっこう言うんですよ。

せっかくおふたりのリングなんで世界に一つしかないデザインにしましょうって。
お客様に接するときの気持ちやご提案、仕事のやりがい、なんでもその言葉に集約されているような気がします。

その他のインタビューをみる

ジュエリーかまた

MENU